ゼンリン住宅地図・ブルーマップ・デジタウン等、ご不要な各種中古住宅地図を、専門店のノウハウで高価に買取します!

無料の住宅地図について

<執筆中>

 

GoogleマップやYahoo地図以外に、無料の住宅地図はないのかというご質問を、時々お受けする事があります。

 

あったら当店が潰れてしまうので、存在されては困るのですが(笑)、厳密に言うと
ない訳ではございません。

 

本欄では「無料の住宅地図」にこだわらず、低価格で住宅地図を入手する方法を挙げてみます。

 

1.自治体の無料住宅地図
北海道の村等、ごく小規模な自治体においては、役所が住宅地図を作成し、無料で配布しているケースがあります。
地理と現地の実情を把握した上での制作なので、ゼンリン社のものより使いやすかったりもします。
個人情報法護法施行以降も、制作が継続されているかは不明です。
少しへんぴな土地だと、町の入り口に個人宅一覧を記した案内板があったりしますが、
これも一種の「無料の住宅地図」といえるでしょう。

 

2.図書館の住宅地図
各図書館には、ほぼ住宅地図が設置されており、当然利用は無料です。
古い住宅地図も閉架書庫に入っていますが、申請すると閲覧することができます。
ただし、私が調べた範囲では、原則貸し出しは不可で館内閲覧のみです。

 

複写も可能ですが、住宅地図は見開き1つが1著作物とみなされるため、その半分まで、
つまり1ページしかコピーは認められません。また、非営利の利用に限られます。

 

スポットの利用であれば、一番便利な「無料の住宅地図」であります。

 

3.